背中の医療レーザー脱毛の効果とか毛周期とかそのあたりのお話

女性にとって無駄毛の悩みは尽きないものです。
しかし、腕や脚、脇やVゾーンなどに比べ、背中やうなじは自分の目では見えない箇所なので、無駄毛を気にならない人も多くいます。
(見えずに気付かないから、気にしていないだけなのかも?)
しかし夏場になるにつれ露出が増える洋服になると、自分が気付いてないだけで、意外と背中の無駄毛は他人から目立っているのです。
またパーティや結婚式などでドレスを着る時に、うなじから背中にかけてのラインが美しい方が見栄えが良いので、実は見落としがちですが、背中の脱毛は非常に重要と言えるでしょう。
(お祭りや花火などで浴衣を着る時もそうですね。)

クリニックなどで施術される医療レーザー脱毛は、基本的に黒いものに反応するレーザーを使用します。
処理する部位に冷却ジェルを塗り(塗らない場合もあり)、レーザーを隙間なく照射して毛根にダメージを与えて毛を処理する方法なので、個人差はありますが痛みを伴います。
医療レーザー脱毛は、非常に効果が高い方法で、期間で言えば短い期間で、回数で言えば少ない回数で高い効果を得ることができます。
しかし、1回や2回で全ての毛を永久脱毛することはできません。
これには理由があり、毛には生え変わりの周期(毛周期)があり、生え代わりに2~4ヶ月程度を要します。
そして、表面に出ている毛は、体毛の全てでは無く、多くの毛が皮膚表面には出ずに、体内で生え代わりを待っている状態です。
そのため、毛が生え代わるのを待って、そのタイミングで施術し回数を重ねなければ、全ての毛を永久脱毛することはできないのです。

体毛全体で話をすると、一定程度の回数が必要になりますが、表面に出ている毛だけに話を絞れば、医療レーザー脱毛一回の照射の効果は直ぐに実感できます。
一週間から二週間程度で毛はポロポロと自然に抜け落ち、カミソリで剃った後のような黒い粒も見えなくなりツルツルの肌になります。
そして三ヶ月程度後に、毛が生え代わって皮膚表面に出てきた毛を医療レーザーで処理し、それを繰り返しすことによってムダ毛の無い綺麗な肌にしていくのです。
背中の産毛の脱毛は範囲が広いため、上部と下部の二面に分け、二倍の料金を要する所もあります。
そのため施術する医療機関を選ぶ時は、部位の指定とコースをしっかりネットなどを使って調べる事が大事です。
また、何回処理しても定額制という料金コースが選べるかどうかも確認し、お得に隙のない脱毛をして綺麗になりましょう。
その他で言えば、うなじと背中は繋がっていますので、背中だけ脱毛すると、うなじとの境目が目立つことにもなりかねませんから、うなじと背中がセットになっているところを探してみるのも良いかもしれませんね。

この話の続きです。
背中の永久脱毛に適したクリニックのお話